ノウハウは?費用は?チラシポスティング業者の特徴や注意点

ノウハウは?費用は?チラシポスティング業者の特徴や注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

ポスティングは、業者がやった方がコスパが良い?

チラシの代表的な配布方法には、新聞折込チラシ、ポスティング、タウンプラス、街頭手配り、フリーペーパー折込の5種類があります。

その中でもポスティングは、あらゆるターゲット、幅広い層に配布することが可能な手段です。

新聞購読がない家庭にも届けられるため、抜け漏れが少なくなります。

チラシのみのポスティングのため、対象年齢や性別に縛りがない広い層に向けた商品やサービスであれば、効果は高くなるでしょう。

参考:
使えるチラシ配布方法5種の特徴とメリットデメリット

そのため上手くいけば反響率が高くなるポスティングですが、より効果的にするには、いったいどのように配布すれば良いのでしょうか。

いざポスティングをしようと思っても、自分たち(自社)でやれば良いのか、業者にお願いしたほうが良いのか、最初は判断がつきません。

自分たちにとって適切な判断をするためにも、それぞれのメリットとデメリットを把握し、よく比較検討する必要があります。

そこで今回は、チラシのポスティングを自社で行う場合と業者に依頼する場合、それぞれのメリットとデメリット、ポスティング業者の特徴や注意点をご紹介したいと思います。

自社でポスティングを行うメリット

自社でポスティングを行うメリット1.追加費用がかからない

追加配布や、直前の見直しなどがあっても、自社のリソースを使うので、追加費用はかかりません。

自社でポスティングを行うメリット2.自社でノウハウがたまる

効果測定も自社で行うことができ、配布エリアのレスポンスなどから、エリアごとのターゲットの分析をすることができます。

また、ノウハウがたまることで、配布方法を効率化することが可能です。

自社でポスティングを行うデメリット

自社でポスティングを行うデメリット1.非効率

ポスティングのノウハウがなく、不慣れなスタッフによる配布は非効率になります。効率を重視するなら、経験を積ませるために継続的にスタッフを雇用する必要があります。

自社でポスティングを行うデメリット2.人件費がかかる

自社のリソースを使いますし、バイトを雇うにしても雇用までの手間や人件費がかかります。

自社でポスティングを行うデメリット3.管理工数がかかる

スケジュールや人員配置などに時間や工数がかかり、代行業者を頼むより却って割高になる場合があります。

ポスティング業者に依頼するメリット

ポスティング業者に依頼するメリット1.エリア選定が的確

どうしても地図だけでは把握できない情報があります。

ポスティング業者によっては、対象エリアにおける、世帯一つ一つの家族構成や個人の属性などの情報を持っています。

そのため、「20代が多く済むエリアのみ配布する」といったピンポイントの配布が可能になります。

ポスティング業者に依頼するメリット2.効率的

経験とノウハウがあり、効率のよい配布が可能です。

また、配布スタッフがポスティングに慣れており、自社でバイトを雇う場合と比較しても効率的です。

ポスティング業者に依頼するメリット3.コストが安くつく

効率や管理工数、人件費を考えるとコストパフォーマンスに優れ、自社よりも費用を抑えられる場合もあります。

ポスティング業者に依頼するデメリット

ポスティング業者に依頼するデメリット1.配布確認が難しい

一番のデメリットは、本当に配布しているのか確認が難しいところです。

最近では、GPSを使用したり各地域にモニターを雇ったり、配布されているかどうかをチェックしたりする業者もあります。

実績・経験のある業者であれば、バイトや派遣の管理はしっかりしています。

良い業者であれば、ポスティング不可の集合住宅や配布できる世帯数、配布にかかる時間を把握しているため、配布スタッフの嘘も見抜けます。

ポスティング業者に依頼するデメリット2.コストがかかかる

規模によっては、コストが割高になる場合もあります。

対象エリアや配布数が大規模の場合は、業者に依頼する方がコストパフォーマンスが高いですが、反対に小規模であれば、自社で行う場合の方が安く済む場合もあります。

ポスティング業者に依頼するデメリット3.効果測定が難しい

業者のノウハウに基づいて配布されるため、反響率や販促効果を判断しにくい一面があります。

しかし、中には効果測定やアフターフォローが手厚い業者もいます。発注側でも効果測定が可能かどうか確認しましょう。

チラシの効果測定については後日改めてご紹介します。

ノウハウは?費用は?チラシポスティング業者の特徴や注意点 まとめ

ポスティングは、自社で行うにしても業者に依頼するにしても、メリット・デメリットがあります。

上記でご紹介したメリット・デメリットを踏まえると、このような選択が可能になります。

業者に依頼した方が良い場合

・予算に余裕がある
・エリアや商圏が広い
・ターゲットが絞られる(ピンポイントに届けたい)
・自社リソースに余裕がない
・時間がない

自社で行う方が良い場合

・予算があまりない
・商圏が狭い/地域密着型
・自社リソースに余裕がある(バイトが空き時間に使える、ノウハウがある、など)
・既にノウハウがある/自社のリストがある

業者を選ぶ際も、注意が必要です。業種や事業規模によって、ポスティング対象地域の広さが異なります。

業者それぞれ実績が違いますし、商材やサービスによって得意分野(ジャンル)は必ずあるはずです。

参考:経験、ノウハウをどう見極める?良いポスティング業者の選び方

また、ポスティング業者に依頼するにしても、依頼する前に一度自社でポスティングを行うことをおすすめします。

そうすることで、ポスティングを自社で行うこととの比較も可能ですし、対象エリアの特徴を掴むこともできます。

よく比較検討して、自社で行うのか、業者に依頼するのかを検討してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
売り上げUPプロモーション
売り上げUPプロモーション

年間3,000件超の紙媒体・印刷物を制作している弊社が培ってきたノウハウ全てをもって、紙媒体(パンフレット・小冊子・ポスター・DMなど)による販売促進を、弊社ディレクターがサポートいたします。

今なら、無料相談を実施しております。まずはお気軽にご相談ください。

無料相談はこちらから