自社セミナー集客のために告知ができるサイト12選

自社セミナー集客のために告知ができるサイト12選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

セミナー集客の第一歩は告知サイトへの登録

自社セミナー開催に向けて、最も重要なことの1つが集客です。

セミナー集客をしたいなら、必ずやっておかなければいけないことが、セミナーポータルサイト、セミナー告知サイトに登録することです。

これまで他社のセミナーにあまり参加した経験がない方は、セミナー告知サイトについて、馴染みがないということもあるでしょう。

そこで今回は、自社セミナーの集客に使えるセミナー告知サイトをご紹介したいと思います。

セミナー告知サイト1.セミナーズ

就職セミナーイベント・ビジネス・東京大阪「セミナーネット」

参考:
セミナーズ - No.1セミナー情報ポータルサイト

セミナーズは、会員登録すれば、セミナーを無料で告知することができるサイトです。

セミナーズでは有料セミナーを開催する際に、セミナー料金の一部を手数料収入にするビジネスモデルを展開しています。

セミナー告知サイト2.ビジネス・セミナー・ガイド

日本最大のセミナー検索ポータルサイト ビジネス・セミナー・ガイド

参考:
日本最大のセミナー検索ポータルサイト ビジネス・セミナー・ガイド

ビジネス・セミナー・ガイドでも会員登録によって、セミナーを告知することができます。

セミナー、研修、講演など様々なイベントを、階層別、業種別、テーマ別で分けて、大都市圏を中心に常に数百のイベントが掲載されているという、参加者にとって使いやすいサイトです。

セミナー告知サイト3.セミナーネット

就職セミナーイベント・ビジネス・東京大阪「セミナーネット」

参考:
就職セミナーイベント・ビジネス・東京大阪「セミナーネット」

セミナーネットでは、関西圏のセミナーを積極的に取り扱っていることが特徴です。

セミナーというと、どうしても東京が多いため、関西圏の方がセミナーを探したり、登録するには便利なサイトでしょう。

セミナー告知サイト4.ビジネスセミナー

ビジネスセミナー | セミナー情報 コーチングセミナー、SEOセミナーなど の徹底比較サービス!

参考:
ビジネスセミナー | セミナー情報(コーチングセミナー、SEOセミナーなど)の徹底比較サービス!

ビジネスセミナーは、政治、経済、経営、与信管理、債権回収、国際、貿易、中小・中堅企業、技術、生産、品質、福祉、介護、ビジネス・スキル、マネジメント、コーチングなど20種類のテーマ、15種類の対象別、22種類の業種別など、細分化されたカテゴライズが特徴的なサイトです。

こちらも会員登録をすることで、セミナー情報を告知することができます。

セミナー告知サイト5.セミナーBiZ

セミナー情報の検索なら日本最大セミナー情報ポータルサイト - セミナーBiZ

参考:
セミナー情報の検索なら日本最大セミナー情報ポータルサイト – セミナーBiZ

セミナーBiZは、テーマ、対象者、価格帯、地域などで、開催予定のセミナーを検索することができるセミナー紹介サイトです。

セミナーを無料で告知できる無料会員、有料で様々な告知方法や管理ツールを使える有料会員があります。詳しくは以下をご参考に。

参考:
主催者登録 – セミナーBiZ

セミナー告知サイト6.ATND(アテンド)

イベント開催支援ツール アテンド   ATND

参考:
イベント開催支援ツール アテンド : ATND

ATND(アテンド)は、Twitter、Facebook、Googleなど各種SNSアカウントでログインできて、手軽に使えるセミナー、イベント告知サイトです。

ライト層やITなどのスタートアップベンチャーが使っているイメージが強いですね。

セミナー告知サイト7.セミナー情報.COM

セミナーポータルサイト 人気の研修や講座を紹介   セミナー情報.COM

参考:
セミナーポータルサイト 人気の研修や講座を紹介 | セミナー情報.COM

セミナー情報.comは、無料登録をすることで、無料でセミナーの告知ができるサイトです。

ただし、セミナー主催者の登録には審査が必要になります。通常のセミナー情報も多いですが、全体的にマネー関連のセミナーが充実している印象です。

セミナー告知サイト8.無料セミナー情報.COM

無料セミナーを探そう   無料セミナー情報.COM

参考:
無料セミナーを探そう | 無料セミナー情報.COM

無料セミナー情報.COMは、名前の通り、参加費が無料のセミナーのみを取り扱っているイベント告知サイトです。

先ほどのセミナー情報.comの兄弟サイトですね。

セミナー告知サイト9.イベントカレンダー+ログ

イベントカレンダー+ログ

参考:
イベントカレンダー+ログ

イベントカレンダ+ログは、ITmediaが運営するイベント告知サイトです。

非常にシンプルな作りですが、直近登録イベント数は5,000件を超えている規模の大きなサイトですね。

セミナー告知サイト10.connpass(コンパス)

connpass - 人をつなぐIT勉強会・イベント支援サイト

参考:
connpass – 人をつなぐIT勉強会・イベント支援サイト

connpass(コンパス)は、イベントよりも勉強会がメインに告知されている告知サイトです。

こちらもATND同様、ITやスタートアップの利用が多いですね。

セミナー告知サイト11.こくちーず

こくちーず(告知's) - イベント・セミナー集客を支援する無料サービス

参考:
こくちーず(告知’s) – イベント・セミナー集客を支援する無料サービス

こくちーずは、セミナーからライトなパーソナルイベントまで、様々な用途に使えるイベント告知サイトです。

セミナーに特化したPROを使っても良いですが、広く使いたいなら、通常版で良いと思います。

参考:
こくちーずプロ(告知’sプロ) ひろがる!つながる!イベント・セミナー・勉強会の集客支援サービス

セミナー告知サイト12.ビジネスクラス・セミナー

セミナー情報ポータル ビジネスクラス・セミナー

参考:
セミナー情報ポータル ビジネスクラス・セミナー

ビジネスクラス・セミナーは、プロフェッショナルな講師陣が開催するセミナーを中心に取り扱っています。

そのため、掲載にはある程度の費用がかかりそうですが、自社セミナーをある程度開催している会社であれば登録の価値はありそうです。

参加登録などについては、以下をご参考に。

参考:
セミナー情報掲載-ビジネスクラス・セミナー

セミナー集客の告知ができるサイト12選

セミナー告知ができるサイトは、ここ数年で急激に増えているため、これだけではありません。

ただ、質が低かったり、パーソナルイベントの色が強かったりするため、まずはこの12サイトから使いやすいものを選んで登録してみてください。

登録にかかる手間は知れているので、なるべく多くのサイトに登録をして、セミナー集客の間口を広げておきましょう。

もちろん、これらのセミナーポータルサイトは、自分が興味があるセミナーに参加するためにも活用できます。

知識のインプットだけじゃなく、他社のセミナー運営を見て、自社セミナー開催に役立てるという使い方もあるでしょう。

セミナー集客をするためのその他の方法は、別途ご紹介したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パンフレットなどの販促ツールのご相談を受け付けております
パンフレットなどの販促ツールのご相談を受け付けております

年間3,000件超の紙媒体・印刷物を制作している弊社が培ってきたノウハウ全てをもって、紙媒体(パンフレット・小冊子・ポスター・DMなど)による販売促進を、弊社ディレクターがサポートいたします。

今なら、無料相談を実施しております。まずはお気軽にご相談ください。

無料相談はこちらから